君にいいたい10000の言葉 リアルタイム リニュ歴 

2月18日
ずっと放置しててごめんなさい。
いろいろあって何もかも放置してました。
12月22日から約2ヶ月。
クリスマスやら年越しやらバレンタインやら。
冬休みには免許もとれたし友達ともいっぱい遊んだ。
こんなにも楽しい時間があっという間に過ぎてく。
もう学校の予行と卒業式だけ。
本当に寂しくて寂しくて卒業式なんてこなければいい。
ってずっと思ってしまう。
進学したらしたで楽しいこともあると思う。
でも絶対高校以上ではないって思うんよ。
この3年間。学校もバイトも眞鍋のことに対しても。
いっぱいいっぱいあってその全てが最高やった。
思い返せば全部が大切なもんやって思う。
この3年間で出逢った人、したこと、全てが無駄じゃなかった。
ずっとそんなことを思ってた。
ほんまにほんまに卒業したくないよ。

あと遅くなりましたが一つ報告です。
眞鍋とよりを戻す事が出来ました。
本当に嬉しい。でも正直やっぱ怖い。
でも今は素直に自分の気持ちを伝えていこうって思う。
今まで支えてくれた皆様。本当にありがとう。

・・・あと住所知ってる方
2月上旬に引っ越しました。
また連絡するので待っててください。

時間がなくなるなかで私は今何を残すべきなのか。

12月22日
ちょうど2ヶ月ぶり。久しぶりです。桜です。
もうすっかり寒い季節になって明日から冬休みです。
学校行く日数がだんだん減ってきてすごい寂しい。
ここ2ヶ月もいっぱいいっぱいで。
でも楽しくて楽しくて仕方ない日々でした。
冬休みはバイトと教習で終わる予定です。
早く車とってドライブ行きたいなぁって思っています。
今日は一言やけどちゃんと書いていくね。

あっという間に過ぎる日々をどうにかとめたくて。

10月22日
あの日から2ヶ月位の日々が過ぎた。
会うことだって出来る。電話だってメールだってできる。
でもそろそろはっきりしたいなぁって思った。
一応眞鍋の進路が決まったら返事を貰う予定。
進路が決まるまでは待ちます。眞鍋に余計な事考えてほしくないから。
全然余計なことちゃうけど進路以外で悩んでほしくないんよ。
なんていうか、不思議な感じやんね。
眞鍋に出会ってもう5年はたってるわけで。
高校の進路を考えてるときに私たちの恋心は動いて。
付き合うようになって。別れて付き合って。
長いようで短い5年間やった。いっぱいいっぱいあった。
思い返すと辛い事なんて山ほどあった。
けどやっぱ幸せやったって思えるし幸せやって今も感じる。
眞鍋を好きになれてよかった。眞鍋を好きでいてよかった。
だから頑張って。自分の行きたい道を選んでください。

頑張れ。私は待つよ。あなたのために。

9月16日
皆だんだん進路やら就職やらの話が進んできている。
ちょっと前までは自分には関係ないことやと思ってたのに。
皆違う道を歩んで行こうとしている。寂しいけど仕方ないよね。
自分の思う道を歩めるのならそれが一番いいって思うし。
頑張れ。みんな。頑張れ。自分。
7日から眞鍋とは会ってないんよね。たった10日くらいやけど。
寂しいって感じて会いたいって感じてる。
こんな状態やから不安にもなるし悩みも増える。
我慢することってこんなにも難しいことだとおもわんかった。
なぁ。眞鍋。次はいつ会えますか?

会いたいよ。今すぐ君に。少しだっていいから。

9月8日
昨日は結局8時位から眞鍋と会ったんよ。楽しかったけどね。
普通に話して普通にばいばいした。普通すぎる日が終わった。
あの日から私はずっと悩んで迷ってたのにね。
でも眞鍋に会ったら何か安心して悩んでたことも忘れてしまう。
悩んでる原因は眞鍋やのにね。変なの。笑ってって感じ。
ほんまに眞鍋が何考えてるかわからんくなってきてる。
あんな勝手な男の何がいいんやろーって思うこともあるんよ。
けどどうしようもなく好きなんよね。ばっかやなぁって。笑
とりあえずまた今度会う予定やからその時どうにかね。
少しでも発展したらいいなぁって思うわけです。

8月26日
本当に久々になってしまった。毎日書いてたのにね。
夏休みはほんまにいろんな事があった。ありすぎた。
高校最後の夏はあっという間に終わったけど思い出たくさん出来た。
楽しいこともいっぱいあった。悩むこともいっぱいあった。
でもこの夏は3年間で一番楽しい夏やったなぁって思える。
うん。前ね。眞鍋に好きな人いてるか聞かれた。
その日からも何回かあったりしてたのね。いつも通り。
そしたら眞鍋から聞かれた。
「前好きな人変わらんって言ってたよなぁ」って。
うんってゆうたら「もうちょっとまってて」って。
なに?告ってもないのにこういわれてしまって。笑
期待してもいいん?って聞いた。分からんって。
何それって感じやけどでもいいやって思ってしまった。
このまま友達としてあってても私の気持ちはかわらんわけやし。
どっちつかずやったらきっとまた悩んで終わってしまう。
そろそろはっきりする時がきたってことなんかな。眞鍋次第やけどね。
眞鍋とは今そんな感じです。また微妙な感じやけどね。
またちょくちょく状況書きますねー。

これからどうなるのか凄い不安。

8月8日
今日の甲子園はどこも接戦ですごい素敵やった。
横浜・智弁和歌山・文星・愛工大名電・仙台育英・八重山。
を応援中ですよ。まだまだ増えるかもやけどね。
もう文星は今日の諦めない野球で一目惚れ。
仙台育成はチームプレイに一目惚れ。頑張ってほしいな。
何処も一生懸命に最後まで。暑い夏にしてほしい。

ずっとずっと応援してるよ。


8月6日
暑い暑い夏が始まった。
今日から甲子園。がんばれ。球児!
見れるときはみたいけどバイトとかあるからね。残念。
でも何か今年の試合は点差結構開いてるよなぁ。
でもうん。負けても勝っても諦めず頑張って欲しい。
今日は短いけどこれで終わり。ごめんなさい。

一生懸命頑張る人が好き。諦めず最後まで。

8月5日
今日は夕方までバイトで終わってから花火。
前から予定してたやつね。毎年恒例の。

きらきら光る花火がまぶしくて。
きゃきゃっって叫ぶ仲間が大好きで。
また来年もやろね。ってゆった。
いつまで出来るんやろね。このメンバーで。
仕事なんかでなかなかあえんくなったりするんかな。
そう考えるとほんまに大人になりたくないっておもった。
この時間が大好きで。今のようにできなくなるのが嫌で。
何か楽しいことがあったらそのぶん寂しくなるんよね。
でも絶対。絶対来年も再来年もずーっとしような。

大切な仲間に送る言葉。

8月4日
今日は友達とデート。梅田に行ってきました。
暑いのに人がいっぱいのせいでよけい暑くて。
けど友達と久々に会えて誕生日プレゼントとかも買えた。
楽しかったからよしとして。
そんな感じで夕方友達とばいばい。また電車にのる。
夏休み入ってから毎日のように電車にのる。
電車から見えるいつもの風景が好き。
けどそんなとこでも思い出してしまう。眞鍋を。
一緒に出かけたときのこと。話したことを。
ほんま眞鍋依存症やね。笑っちゃうよ。

ほら、またきっとそうやって笑うでしょう

8月3日
『私の心の中』

今日は夕方からバイトやからそれまでのんびり過ごした。
けどやっぱ昨日の眞鍋との会話を思い出して悩んじゃって。
嬉しくなったり悲しくなったりほんま気持ちぐるぐるしてて。
眞鍋の一言でここまでなってしまう自分にびっくりやけど。
けどそんだけ眞鍋が私の中で大きい存在なんやって思う。
ここの日記見て思ってん。眞鍋のことばっかやなぁって。
毎日毎日眞鍋とのことを書いてる。書きまくってる。
こんなんでいいんかな。こんなんでいいんやろね。
書くことをやめたらきっともっと自分が弱くなる。
そう思う。うん。よし!気合いれて頑張ります。

いつか見たあの空を覚えていますか。

8月2日
『情緒不安定』

眞鍋と会ってきたよ。というか私の家でおしゃべり。
最初どっかいこかーって話してたんやけどね。
眞鍋が寝坊したからめんどいなーって。笑
久しぶりに眞鍋が家に来たから変に緊張しちゃって。
内心そんな感じでお菓子食べながらビデオをみて。
終わってからはひたすら喋る。すごい幸せ感じて。
でも急に聞かれてん。「あれから好きな人とかできたん?」って。
凄い焦ってきょどって。でも「ずっとかわらへんよ」ってゆった。
そう言ったら眞鍋は笑って「そっか。」って。
どうする事もできやんから「そうやで。」って私も笑った。
なんなんやろね。何を知りたいんか聞きたいけど聞かれへんかった。
また悩んでしまうやん。そんなん言われたら。
これ以上眞鍋でいっぱいになったらどうしたらいいんやろね。
そんな感じで今日はのんびりした一日を過ごした。
楽しかったけどまた悩んでしまう事が増えちゃったよ。

何をどうしたら一番いいか誰か教えて下さい。

8月1日
今日は幼馴染からのメールで目が覚めた。
もう5年近く会ってない男の子。メールはしてるんやけどね。
朝から今もずーっとメールしてる。
何か可愛いメールで落ち着くんよね。
楽しくて楽しくてすぐ返事をしてしまう。
いっぱい相談に乗っていっぱい相談に乗ってもらって。
進路のこと、恋のこと、夏休みのこと語って。
また会おうなぁって約束した。
遠いからなかなか会うことできやんけどね。
近いうちに会えたらいいなぁって思う。
ちっさい時から知ってるなかやし大事にしたいなぁ。
明日は眞鍋と会う約束してるんよ。何着てこうかな。

ずっと忘れたくないって思ったんよ。

7月 6月まで

気に入ったらクリックお願いします









SEO [PR] ギフト ローンいろいろ 冷え対策 わけありチョコ 無料レンタルサーバー プロフ blog